キティの作り方

キティ

家でも作りやすく、パーティーシーンから普段にも飲みやすい、あまりお酒の強くないカクテルです。

著者はランチタイムにもカクテルの出るようなお店でバーテンダーとして働いていましたが、明るいうちでも飲みやすく、またお酒が弱い女性の方にも、甘いジンジャエールでお作りすると、大変喜ばれていたメニューです。

カクテルのベース:赤ワイン

材料(1人分)

  • 赤ワイン 80ml
  • ジンジャエール 80ml
  • レモン 1スライス
  • 氷(ロックアイス)  適量
赤ワインとジンジャエールの量は同量で覚えやすいので、飲みたい量で作りやすいと思います。グラスに合わせてアレンジしてください。

使用する道具類

  • ゴブレットグラス
  • バースプーン(もしくはパフェ用ロングスプーン)

作り方(ビルド)

ビルドとはグラスに直接お酒を入れてカクテルを作ることです。複雑な道具がいらないので、初心者の方にもお勧めです。

STEP1: グラスに氷を入れる

ゴブレットグラス(ワイングラスでも、タンブラーでもOK)に氷をたっぷり入れます。

STEP2: 赤ワインをそそぐ

赤ワインをSTEP1のグラスにそそぎます。

STEP3: ジンジャエールをそそぐ

ジンジャエールをそっとそそぎます。

ジンジャエールはお好みで良いのですが、甘口の方が口当たりが良い印象でしたので、おススメは甘口のジンジャエールです。

STEP4: ステアする(ゆっくりと混ぜる)

カクテルを作るさい、お酒をバースプーンで撹拌することをステアするといいますが、今回は炭酸を使っているので、スプーンをグラスの底に沈め、氷を1、2回持ち上げるような形で全体を軽く混ぜ合わせましょう。

ぐるぐるとかき回すように混ぜてしまうと炭酸が飛んでしまうので注意してください。

STEP5: レモンスライスを飾る

お好みでスライスレモンを添えて完成です。

作り方のポイント

STEP4のかき混ぜる動作に注意しすれば、とても作りやすいカクテルだと思います。

さいごに

ジンジャエールを赤ワインより多めにすると、より飲みやすくなるので、ランチに合わせる時に良いと思います。

見た目は赤ワインの色が出てアダルトな印象ですが、キティ(女性名のキャサリンの略、子猫の意味もある)の名の通り可愛らしく女性にぴったりのカクテルです。

レモンなどで飾り付けて、家でのリラックスタイムを演出してみてください。

(photo by 著者)

最後まで読んでいただきありがとうございました
この記事はお役に立ちましたか?

このサイト全体ではこんな記事がよく読まれています

この記事に関連しているかもしれない記事はこちらから探すことができます

もし記事が役立ったらみんなにもシェアしてみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加