まるごとかぼちゃの焼きプリンの作り方

はじめに

皮までおいしく食べられる、まるごとかぼちゃの焼きプリン。

じっくり火を通したかぼちゃの優しい甘さが、プリンの濃厚な甘さを包み込んで、ほっとする美味しさです。

材料 (かぼちゃ1個分)

  • 直径12cmくらいの坊ちゃんかぼちゃ...1個
  • 牛乳...100cc
  • 三温糖(または砂糖)...大さじ2
  • 玉子...2個
  • お好みの洋酒...少々
  • 黒蜜(またはカラメルソース)...お好みで

まるごとかぼちゃの焼きプリンの作り方

STEP1:かぼちゃを加熱する

手のひらサイズの坊ちゃんかぼちゃの上の部分(フタになるところ)を切り取り、種は取り除きます。

固くて切れないときは、電子レンジで3分ほどチンしてから切ると良いでしょう。

STEP2:かぼちゃをくりぬく

かぼちゃは器になる部分を厚めにのこして、実の部分をスプーンでこそげ取ります。固くてとれないときには、もう少し電子レンジで加熱しましょう。

くりぬくときは底に穴をあけないように注意してください。

STEP3:プリン液を作る

けずりとったかぼちゃに牛乳、三温糖、玉子をあわせてフードプロセッサーかミキサーにかけます。好みで香り付けに洋酒を入れても良いでしょう。プリン液が滑らかになったらかぼちゃの器に注ぎ入れます。

フードプロセッサーがない場合は、かぼちゃを裏ごししてからよく混ぜても作れます。
かぼちゃの甘みによって、砂糖の量は調節してください。
もしプリン液が余ったら、プリン型に入れて一緒に焼きましょう。その場合、焼き上がりはプリン型のほうが早いので途中で取り出すようにしてください。

STEP4:かぼちゃプリンを焼く

水を張った天板に乗せ、160度のオーブンで1時間くらいじっくりと湯せん焼きします。竹串をさして何もついてこなければできあがりです。様子を見て、焼き時間は調節してください。

STEP5:完成!

食べるときは冷たく冷やして、黒蜜をかけてどうぞ。

黒蜜がない場合には、カラメルソースでも美味しいです。

おわりに

スーパーでかわいらしい坊ちゃんかぼちゃを見つけて、思いついたレシピです。

プリンの加熱は蒸し器を使っても良いですが、オーブンでじっくり焼くとかぼちゃ甘みが引き出されるので、オーブンがおすすめです。水分でグジュグジュにならず、とてもおいしくできますよ!

(Photo by 著者)

最後まで読んでいただきありがとうございました
この記事はお役に立ちましたか?

このサイト全体ではこんな記事がよく読まれています

この記事に関連しているかもしれない記事はこちらから探すことができます

もし記事が役立ったらみんなにもシェアしてみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

昨日たくさん読まれた記事のランキングです

サイト内全カテゴリ一覧

読みたい記事をこちらから探せます